パックリ開いた毛穴を化粧品でカバーしよう

いつも美しくある為に

目元

髪の毛のケアには気を遣っていても、まつげのことを気にしている方って以外と少ないですよね。まつげが抜けることに悩んでいる方、実はそれ、セルフケアで改善できるかもしれません。そもそもまつげが何故抜けるのか、それはご自身で負荷をかけてしまっている場合が殆んどなんです。メイクの際、まつげはかなり重要なポイントですよね。出来れば長く見せたいし、くるんと綺麗にカールしたまつげはキュートで明るい印象に欠かせません。しかし、そのためにビューラーでギュッと持ち上げることは、まつげが抜ける大きな原因になります。気づいたらビューラーのゴム部分に抜けたまつげがたくさん付いていた、という経験がある方も多いのではないのでしょうか。ホットビューラーも熱が負担になります。もちろんパーマやまつエクも。メイク後のクレンジングだって、擦ることでかなりのダメージになってしまいます。美しくなるためにやっていることが逆に美を損なう結果になってしまうなんて、悲しいですよね。それでは、まつげが抜けるのを防ぐにはどうしたらいいのでしょう。それには日々のケアが重要になってきます。まず大切なのは刺激を与えないこと。些細なことのように思えますが、これが一番重要です。メイクやクレンジングの際はもちろん、普段から目を擦ったりしないように気を付けましょう。特に花粉症等のアレルギーをお持ちの方は、自覚がなくてもかなり目を擦ってしまっていることが多いので注意して下さい。日常の些細な習慣を見直すことが、実は一番大切なんです。そして、まつ毛専用の美容液を使用してケアをしていくことも重要です。継続使用することで太くて長いまつげを手に入れることができます。